はじめに:戦争関連記事を掲載するにあたって

NO IMAGE

日本人に生まれた一人の国民として、先の世界大戦とりわけ支那事変から大東亜戦争にかけての出来事は、決して他人事ではないことと幼少期より感じでいました。

若き日の祖父が満蒙開拓団の一員として中国大陸へ渡り憲兵隊へ入った話や、若き日の祖母が勤労奉仕で食品加工工場へ働きに出た話、また祖母の兄弟が海軍軍人として戦死した話など、決して自分とは切り離せない出来事だったと戦争と認識していました。

一度、戦争に関して私自身の中で一つの区切り、まとめとして記事を起こしていきます。今日までいろいろな書籍を読み通じて知った内容を基本に、頭の中で未整理だった内容を整理して記録することを目的とします。

当面は、兼ねてから興味深くその戦いを注視していた沖縄戦に関する戦闘を中心に書いていく予定です。しばらくは、内容は全体的に統合せずにバラバラと思うまま書く方針です。ある程度まとまってきた段階で再編集していきます。