建造中の陸奥、途中経過(衣類その3)

  • 2019.01.24
  • CG
建造中の陸奥、途中経過(衣類その3)

足まわりを作っていき、その後勢いにまかせ腰回りも作っていきます。ようやく陸奥の全体像が見えた感じにまでたどり着きました。

腰回りでは、以前に色分けしたら白色スケッチ色のポリゴンをコピーして、どう作業を進めるかちょっと様子を見てみます。

腰回りの船首を模したベルト(?)を作るにあたり、このポリゴンに厚さを加えてガシガシ修正していこうと思いましたが、労力が掛かりそうなので、一番上のラインだけを使って簡単に進める方法としました。

一番上のラインをまっすぐな線に直して、腰のラインチックに少し修正した上で、エッジを押し出ししてベルトの原型を作っていきます。

菊の御紋(?)にあたる部分のあたりをつけるため、ディスクで作りバックグラウンドレイヤーに置いて、後は腰のラインを意識しながらベルトを作っていきます。形ができたら一番上と下のエッジのみ押し出して厚みを付けました。

調子が出たので、そのままスカートを付けてみて腰回りのあたりを作り上げました。

腰回りの作成に入る前に、昨日の宿題であるかかと部分を仕上げて脚部にくっつけてあったので、全体的に色を付けてお楽しみのレンダリングです。

目標だった陸奥の全体像にやっと達成しました。兵器の艤装までは目的としていませんので、ここからは宿題の髪の毛、全体のシルエットの修正と細かな部分の作り込みのフェーズに入ります。今の状態をブラッシュアップした状態が完成と見なして「進水式」を晴れて迎えます。