建造中の陸奥、途中経過(衣類その2)

  • 2019.01.21
  • CG
建造中の陸奥、途中経過(衣類その2)

前回スケッチ色で肌と服の境界にあたりを付けたモデルを参考に、加工用胸部に対してエッジをどんどん追加して肌と服のラインを刻んでいきます。

エッジの追加を使用してどんどん境界線を切り出しながら、生身の体のラインを着衣のシルエットへ修正することもあわせて行っていきます。以下2つの画像参照。

参考を見る限りタンクトップ?部分には淵(ふち)の部分、胸の部分、基本的な生地として使われている黒い個所(リアルだと素材はラバーとかか?)の三か所に大きく分けられているようです。そのあたりを意識して再現を試みます。

一旦、レンダリングしてみた結果と手袋化したバージョンまで進んだので、以下画像です。いかがでしょうか?

これから作り込みと修正が必要なのですが、お決まりのまずは全体像へ進むという目標に向かって他部分を作っていきます。