戦争記録関連

【沖縄戦】第三十二軍の項-1

NO IMAGE

太平洋戦争の末期、1945年(昭和20年)3月26日のアメリカ軍の慶良間諸島上陸を皮切りに、沖縄本島に配備された日本軍守備隊とアメリカ軍による血みどろの一大会戦が開始された。沖縄本島南端部の摩文仁にて日本軍がその組織的戦闘を終了した同年6月23日(軍司令自害を以て終了と定義)に亘る約3ヵ月間、軍官民の多大な犠牲を払うこととなった沖縄戦。 圧倒的優勢を誇り上陸してきたアメリカ軍に対して、その全軍の決 […]

はじめに:戦争関連記事を掲載するにあたって

NO IMAGE

日本人に生まれた一人の国民として、先の世界大戦とりわけ支那事変から大東亜戦争にかけての出来事は、決して他人事ではないことと幼少期より感じでいました。 若き日の祖父が満蒙開拓団の一員として中国大陸へ渡り憲兵隊へ入った話や、若き日の祖母が勤労奉仕で食品加工工場へ働きに出た話、また祖母の兄弟が海軍軍人として戦死した話など、決して自分とは切り離せない出来事だったと戦争と認識していました。 一度、戦争に関し […]